さよなら宇田川町プロデュース「ライラック」公演

さよなら宇田川町

3月19日(月)19:00 *
3月20日(火)19:00 *☆
3月21日(水)14:00/19:00☆
3月22日(木)19:00☆
3月23日(金)19:00☆
3月24日(土)14:00/19:00
3月25日(日)13:00/18:00受付開始・開場は、開演の30分前☆本編終了後に休憩をはさんで、30分くらいのアフタートークを予定しています。
ドリンクも販売いたしますので、お酒片手にお楽しみください。20日(火)19:00 古澤健さん
21日(水)19:00 木村ひさしさん
22日(木)19:00 喜安浩平さん
23日(金)19:00 筧昌也さん/赤ペン瀧川/瀧川英次さん
24日(土)19:00 中野量太さん

[ライラック]

真冬にコートを着こんで、
昔好きだった人と、
井の頭公園を歩いた。

息は白くて、手は赤い。
「紅白だね」
なんて笑い合い、僕たちは別れた。

別れてもずっと、忘れない
あなたの、顔、声、におい。
全部、忘れない。

一人きりの帰り道、
ふと、昔好きだった歌を思い出した。

いや、正確には思い出せなかった。

なんだっけ。
なんか花の名前の曲名で、
真冬にコートを着こんで道を歩く、みたいな歌詞。
なんだっけ。
思い出せない。

あんなに好きだったのにな。

【 さよなら宇田川町 】
泉光典、竹内健史が企画運営をするためにエコーズ協力のもと立ち上げました。
渋谷の中心から離れたビルの地下、同じ空間にはダンススタジオ。
ダンスの音楽が聞こえてくる、芝居をするには悪条件な場所。
けれど、そんな場所だからこそできる事もあると思っています。
竹内と話しをしたのは、2017年10月10日の下北沢。
思いついた事は形にしておきたい、動機はいたって単純な二人で慣れない企画運営を進めてはや 4ヶ月、ようやくここまでたどり着けました。

さよならの前にひと芝居、何とぞよろしくお願い致します。

<さよなら宇田川町プロデュース>

宣伝美術:安藤理樹
宣伝写真・舞台写真:保坂萌
制作:塩田友克
協力:ECHOES / Straw&Berry / ブルドッキングヘッドロック / PLAT-formance / ムシラセ / エンニュイ / 皿の上警察
企画・製作:さよなら宇田川町